ムダ毛について

ムダ毛の処理や脱毛ケアというと、すべて女性の領域と思う人が多いのではありませんか。たしかに女性の身だしなみのひとつとして、脱毛処理は重要な位置づけとなっているでしょう。ただ最近は男性のなかでも、脱毛をおこなう人が増えてきています。

男性の脱毛の登竜門になるのが、ヒゲ脱毛だと思います。ちょっと前まではあまり知られていませんでしたが、最近は男性芸能人をはじめ、さまざまな世代の人が取り組んでいまあす。とくにヒゲの濃い人や若い男性のなかでヒゲ脱毛をする人が多いのが特徴です。

一回施術を受けると、その後の家での自己処理がグッと楽になったり、肌荒れが劇的に改善したとしてハマる男性が少なくありません。今までまったく興味のない分野だけに、感動もひとしおというメンズが多いのです。

このヒゲ脱毛からはじまり、その後カラダのムダ毛の処理にチャレンジするのです。たとえば足のすね毛。最近は男性も短いパンツを履くようになっていますので、どうしても目立ってくる部分です。気になって施術を受ける男性が少なくないのです。ほかにも胸毛もあまり濃いのは、いただけない時代になっています。

こんなふうに男性も、時代とともに不要を感じるムダ毛を処理するようになってきていますね。男性のなかにも、美意識が高まりつつあるとも言えるのではないでしょうか。今後の男性の脱毛業界にどのような未来が待っているのか、恐い気もするし楽しみな気もしますね。

Read more

1デート直前になって、ムダ毛の存在に気づくことってありませんか?そう言うときってすごく焦りますよね。焦って急いで処理しようと思うわけです。これは失敗の元なのでご注意ください。

私も同じように出かける前に顔のムダ毛に気づいたことがあります。もうメイクをした後だったので、毛抜きでの脱毛を行いました。毛抜きでちょこっと抜けば済む話だと思ったのです。しかしここで私は大きいな間違いを犯しました。あまりに急いでいたせいで、勢いよく毛抜きで毛を抜いてしまったのです。鼻の下あたりのムダ毛を抜いたのですが、そのときに勢いのあまり毛穴から血が出てしまったんです。慌ててその場所をティッシュでふき取って彼の元へ出かけました。その時はまだ血が止まっていないことに気づいていませんでした。

彼との待ち合わせ場所に行くまでに何人かにチラチラ見られた気はします。しかしとにかく間に合うようにと急いでいた私が気づくはずもなかったです。一直線に待ち合わせの場所にまで行って、彼がまだついていないことにほっとしまいた。そして待つこと3分くらいで彼が到着したのです。彼の第一声は「どうした!?」でした。驚いた顔で私は彼に見られて、きょとんです。彼は鏡を貸してくれて私は鼻の下が血だらけになって言うことに気づきました。穏当に恥ずかしかったです。

痛いとかいう感覚が全くなくて、びっくりしました。間抜けなその姿にとにかく恥ずかしかったです。結局事情を彼に話して、いっぱい笑われました。ムダ毛一本でこのような恥ずかしい目にあうこともあります。ですから直前のムダ毛処理には十分に気を付けましょう。

Read more