ホルモンバランスのせいでデリケートゾーンに黒ずみができやすくなる!

デリケートゾーンの黒ずみは、女性ホルモンのバランスが崩れているせいかもしれません。どうして黒ずんでしまうのかということや、今から心がけたいデリケートゾーン 黒ずみケアの方法についてまとめました。

1.デリケートゾーンが黒ずむ理由

女性の体は、月に1回生理を迎えます。生理では、単に経血が出るだけではありません。体の中では2つの女性ホルモンの量が大きく変化して、妊娠に備えたり、赤ちゃんを迎える準備をしたりと大忙しです。このホルモンバランスが整っていれば問題ないのですが、ストレスや不規則な生活、加齢などが原因で、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。すると、体内の新陳代謝も低下して、メラニンが沈着しやすくなってしまいます。メラニンは黒ずみのもと。排出されずに残ったメラニンが、デリケートゾーンの黒ずみを引き起こしてしまうというわけです。

2.黒ずみ対策にはホルモンバランスを整えること

加齢によるホルモンバランスの崩れが原因の場合は、女性ホルモンを補うサプリメントや、大豆製品などを積極的に食べる方法がおすすめです。生活習慣が原因の場合は、就寝時間を一定にしたり、1日3食規則正しく食べることが欠かせません。ストレスが原因の場合は、副交感神経がリラックスできるような環境づくりが大切です。原因に応じた対策で、ホルモンのバランスを整えてあげるようにしましょう。ホルモンバランスが整えば、黒ずみも徐々に気にならなくなるはずです。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*