美容のために寝不足は出来るだけ避けたい

3美容のために出来るだけ避けるようにしたいものといえば、寝不足です。

睡眠が不足するとてきめんに肌荒れしやすくなったり、体の調子が悪くなってしまうことも多いので、質の良い睡眠を確保するようにしてます。

美容のためのシンデレラタイムと呼ばれている時間帯は夜22時からの4時間ですが、その間に眠りについておけると、成長ホルモンの分泌も良いですし、美肌作りや美容にかなり効果的とされてます。

最近はなるべく夜更かしを避けて、美容のため早寝するように意識してますが、家事や仕事などに押されているとなかなか難しいので悩ましいです。

美容は生活が忙しいとついつい優先順位が後ろになってしまいますが、多忙な時でも肌ケアを何もしないというのは大問題なので、オールインワンゲルを使ったり、簡単なスキンケアでも良いので何かしら肌に塗ることだけは最低でも心がけてます。

ハンドクリームは常に持ち歩いたり、ポーチには保湿のためミスト状化粧水を入れてたり、日中もスキンケアをこまめにするように努めてます。

また、最近は美容のため、毎日の食生活や栄養を見直すようになりました。

野菜はつい油断すると不足しがちですが、酵素やビタミン類など肌に良い成分やお通じに効く食物繊維が満載なので、積極的に摂るように気をつけています。

美容のためには脂っこいものを過剰に取り過ぎないようにしたり、太りやすくなるので夜遅い時間帯にはあまり食べ過ぎないようにすると効果的です。

食事だけでは摂りづらいコラーゲンは、美容ドリンクやサプリメントから摂取したり、美容のためにコラーゲンを摂る習慣も30代になってから持ち始めました。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*